2005年09月03日

XR250(ME06)の整備

 昨年(!)ばらしておいて、ほったらかしにしてあったXR250(ME06)の腰上整備。
重い腰を上げて、今日取りかかった(シャレにならんな)
まあ、CRMが手に入った現在、置き場所もないし乗るチャンスも少なくなるので手放すつもりではいるけど、次のオーナーに気持ちよく乗ってもらうために整備しておきたいと思ってのことだ。

手始めにヘッドにバルブを組み込む
head_valve01.jpg バルブフェイスやバルブシートが結構荒れているので、バルブコンパウンドとタコ棒を使って摺り合わせ。
これをやるとやらないとではエライ違いだからね。
なにしろヤフオクで落としてから、ずっと「XRってこの程度のパワーだったかなぁ??」と思いながら乗っていて、キャブ周りのオーバーホールなどはやっていたのだが、開けてビックリ!

 排気バルブ(シート)にカーボンが固着して、バルブが閉まりきっていなかったのだ。
これじゃいくらキャブいじっても、トルク感のない「薄い症状」が続くはずだわ。

バルブを組み上げたところ
head_valve02.jpg MD/ME系エンジンの弱点「プラグホールのヘアクラック」も目視では確認できない。
まあ、正確を期すならレッドチェックしないとダメだけど、ウチにはチェッカーが無いので目視でカンベン(^^;


古いパッキンを剥がし終わったところ
cylinder01.jpg パッキン剥がしってめんどくさいよね(^^;
ワシはホンダ純正の「ガスケットリムーバー」っていうのを使ってる。ホンダの2/4輪ディーラーへいけば\900くらいで手に入るんだけど、これがスグレモノ!
赤い液体を刷毛で塗ってしばらくおくとア〜ラ不思議。スクレーパーで簡単に剥がれてくれるんだ。
頻繁にエンジンをバラす人にはぜったいにお勧めしますよ(-.-)b


シリンダを組んだところ
cylinder02.jpg ピストンやリング周りは特に異常が無かったので、そのまま組み込むことに。
シングルエンジンはこーゆー時に便利、ってかラクチン(笑)
マルチだと「あっちのピストンが入ると、こっちのピストンが・・・」なんてこともあるからね。
 シリンダは、トルクレンチを使って規定トルクで締め上げてオシマイ。


ここで重大なことに気がついた!



ヘッドガスケット、注文し忘れてましたからっ!!

・・・orz

ってことで、作業は中断。
パーツ頼んでこなくっちゃ(ToT)

※ しかし、やっぱりちゃんとした整備スペースが欲しい・・・
※ ガレージでやるのは切ないな(^^;
posted by ぶちょ at 20:45| 千葉 | Comment(3) | TrackBack(0) | ◆ 整備手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぶっちょ、こんにちは。
 KLXで林道走らずに、スクター弄りの週末になっているウッチーです。
 最近、クラブ掲示板への書き込みしてませんね。 元気ですか!
 10月下旬頃に温泉一泊ツー計画してますので参加お願いしますね。
 また、私のKLXの”ふよふ化計画”もよろしくお願いしますね。
 と言いながら、まだ部品揃ってません・・・。
Posted by ウッチー at 2005年09月05日 14:16
あ〜、MLの方、すっかりオシボリしちゃって申し訳ないm(__)m

一泊ツーの方は、なんとか参加する方向で調整中なんだけど、まだ確約できない状況です。

またMLに書くね!
Posted by ぶちょ at 2005年09月07日 23:24
はじめまして ME06友人が 探しています。
手放されるようでしたらお知らせください。

整備可能な場所で使いますのでバラしたままでも引き取り可能です。
よろしくお願いいたします。

Posted by くろやぎ at 2008年09月06日 00:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。