2003年01月30日

今更ながら2stが欲しい

200wr.jpgのだ。

初めて乗ったバイクが友人のGT50(ミニトレ)
以後、FX50(後のRD50)から始まり、RD250、RZ250&350、RZ−R250、TZR250、RZ125、TZR125などのヤマハ系ロードを乗り継ぎ、今のバイクの直前はDT200WRという具合にほとんどが2stに乗ってきた。
OFF車のとっかかりはXL125Rであり、TL125やXR200R、XLR250R、RTL250なども乗ってきて(あ、MTX125と200もあった)現在はXR250Rだが・・・やはり2stだ。あの軽さ、加速感、パワー感がタマラン。

ここまで4stの排気がキレイになってしまった現在、あらゆる意味で2stの生き残る道が無いことはアタマでは理解しているのだが、やはり寂しい・・・乗りたい!という気持ちがムクムクとアタマをもたげてくる。
それに長いこと2stの感覚になれたカラダには、4stはあまりにもダルで困る。自分の感覚だけが先走って、エンジンが付いてこないもどかしさはイライラする。「ここでこれだけ開ければフロントが浮いて・・・」と思いながらギャップに入ると、意に反してフロントサスがフルボトムして前から転倒いうのを何度も経験している。それに乾燥重量が同じでも、切り返したときのエンジン廻りのマスが決定的に違うことが良くわかる。(要は4stを乗りこなせないのだ)

でも、いくら2stと言っても、MXレーサーにナンバー付けて乗ってる人もいるが、あれは欲しくない。別に倫理的なことを言っているのではなく、単に混合給油が面倒なのだ(^^; 少しでも身軽になりたいツーリングにオイル缶もってくのはイヤだもんね。(アレでツーリングする人はいないか。そーゆー意味では4stこそツーリング向きなのだろう)

あ〜、やっぱり2st乗るにはレーサー買って、コースで走るしかないんですかね??
もう国産2stトレールにお目にかかることは出来ないんですかね??

DT200WR、ランツァ、CRM250R、RMX250、KDX220SR・・・無くなって初めてありがたみが判るのは2stと親と金だ。
posted by ぶちょ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
極上の99年式最終型KDX220SRを買ったばかりです。最高に面白い!なぜKDX220SRは売れなかったのでしょう?実にいいバイクです。オレの目が黒いうちは2stでいきます。
>無くなって初めてありがたみが判るのは2stと親と金だ。
まさにその通りですね。
Posted by ろーは at 2006年11月09日 16:25
こんな古い記事にコメントを頂いて嬉しいです!w
KDX好きでしたよ〜
特に220になってからは、乗りやすく速いという、まさに森の戦闘機状態でしたよね。
大事にしてあげてください(^o^)b
Posted by ぶちょ at 2006年11月10日 00:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。