2004年06月25日

今度は「電子通信料金未納分」( ̄▽ ̄;)

こないだのワン切りから日も浅いのに、今度は債権業者から不審なハガキが・・・(笑)
まったく飽きもせず、よく送ってくるよな。

みんなも気をつけて。
ハガキが来たからって、絶対に反応しちゃダメだぜ。
とことん無視するのが正解。
出るとこ出て 困るのは向こうなんだから(笑)
posted by ぶちょ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月22日

ゴマちゃん、カリフォルニアに現る!?

goma.jpgアザラシのゴマちゃんがカリフォルニアの砂漠に現れた?!
というのは冗談で、世界初の民間宇宙船だ。

アメリカってスゴイよね。こんなことが個人レベル(とは言っても産学共同体らしいが)でできちゃうんだから。
「自由」が限りないエネルギーを生みだす良い例だと思う。

ぶちょは自由が好きだ。他人に縛られるのは大嫌い。
だから自分の自由を保障するためなら、なんだってする。
でも自由はいつも責任と背中合わせだ。それくらいのことは常識として知っている。責任と義務を果たさない人間には自由を勝ち取ることも語ることもできない。

ぶちょは自由と同じくらいバイクが好きだ。
バイクは日常から自分を解放し、つかのま自由な非日常を見せてくれる。だからこそ、バイクの影にある責任と義務をきちんと認識しなければいけないんだ。それができないヤツはバイクに乗る資格無しだよ。
そのためには、ときに自分自身で自らにタガをはめ、不自由に甘んじる覚悟も必要なんだ。自由は甘くてキュートでフワフワしたものなんかじゃなくて、むしろ苦くてぶざまで苦しいものかも知れない。
それでもぶちょは自由が好きだ。バイクが好きだ。

・・・なんてことを考えたのは、ニセゴマちゃんの写真を見て、高速道路の二人乗りというささやかな自由を勝ち取るために(過去から)費やされた膨大な時間と先輩達の努力を思い起こしたからだ。

アメリカでは義務を果たす人間には大きな自由が保障される。
かたや日本では義務と責任を果たしている人間が、高速の二人乗りなどというささやかな自由を勝ち取ることにさえ40年の月日が必要なんだな。

日本には自由と我が儘をはき違えているヤツが多すぎる。
もしかすると自分もそうかもしれないが・・・
でも、日本には保護と干渉をはき違えている役人・政治家が多すぎる。
posted by ぶちょ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ オピニオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月12日

新人歓迎会

enkai040612.jpg2004年6月12日の新入生歓迎会
だんだんクラブっぽくなってきたぞ。

いや〜、やっぱ同じ趣味の人間と飲むのは楽しいね。
新人のhiroなんかは仮面ライダークウガでバイクに目覚めたクチで、その年齢ギャップ(ワシの子供といっても通じる)が面白い。
かたやワシの齢に近いikeからは「初代仮面ライダーのバイクはハスラーだった」なんて懐かしい言葉も飛び出すし。
電人ザボーガーのカラオケで盛り上がってるヤツもいたな(笑)

なんだかんだ言って、いつの間にやら自分を含めて10人の人間が集まる倶楽部になって嬉しいよ。
やはく温泉一泊ツーリングに行きたいなぁ。
arrow01.gifアルバムはこちら
posted by ぶちょ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 倶楽部活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月02日

いまごろ

ぶちょの携帯にワン切り業者からコールが来た。初めてである。
オゲレツサイトの広告メールはしょっちゅう来るけど、う〜ん、こんなん まだ流行ってたのか(笑)
邪念なく考えても、ホントに効率の悪い商売だと思うんだけどなぁ〜

すぐ切ったけど、請求とか来るのかな?
試してみたい手があるので、今からワクワクしてるのだ \(^o^)/
あ、バイクネタじゃなくてゴメン(^^;

それにしても今日の夕焼けは、空一面があかね色でホントにキレイだなぁ・・・
posted by ぶちょ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。