2003年02月03日

タンデム規制

倶楽部のホームページで政治的な問題を取り上げることには抵抗があったのだが、これだけは許して欲しい。
3ナイ運動と肩を並べる日本の愚法「高速道路の二輪車二人乗り規制」問題だ。

科学的な根拠も無しに「危険だから」と決めつけられ、二人乗り(タンデム)を禁じられているのが現状だが、本当に高速での二人乗りは危険なのだろうか?
信号、歩行者、交差車両等がない分、実は高速の方が安全ではないだろうか?

現行法は「より危険な場所(一般道)」へ我々ライダーを追い込んでいるのが実際だ。
部長個人は二人乗りの出来るバイクを持っているわけではないが、この問題は日本国内においてライダーを取りまく様々な理不尽さの象徴だと言える。
「自分には関係ない」では済まされないのだ。

ここだけで多くを語れるものではないので、興味がおありの方は以下のページにアクセスして欲しい。
CLICK and ACT !
http://www.seihosha.jp/freedom/
posted by ぶちょ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ オピニオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。